2005年10月

2005年10月06日

日明・海峡釣り公園

不動産情報と併せ、地域情報も発信していく事にしました。
地域情報の第一弾は、私の事務所から車で5分、海に面した北九州ならではの公園、「日明・海峡釣り公園」です。

小倉北区にお住まいで、休日にお子様連れでファミリーフィシングでもという方には、最適の場所です。

海釣り公園地図はこちら  

入場料・駐車料ともに無料です。

開園時間
遊歩道部分:年中解放
防潮堤部分:4月〜10月/午前6時〜午後9時・11月〜3月/午前7時〜午後5時


駐車場は70-80台は、停められるんですかねえ。
駐車場





クリックすると拡大します。

しかし、廃棄車両なんかも放置されている関係で、満杯の時もあるようです。
ただ満杯で停められない時も、道路が行き止まりですから、道路に停めている人も居ます。

遊歩道部分はこんな感じ。
遊歩道







そして防潮堤部分はこんな感じです。
防潮部








防潮部2







肝心の釣りものですが、主に釣れるのは防潮堤部分で、12-15cmのコノシロです。
ファミリーフィシングなら、ここでのサビキ釣りが、なにかしら釣れるのでお勧めです。
10・11月になると、20cmくらいのアジも、数釣れだします。
あと防潮堤部分では、夏の夜はルアー片手に、スズキ狙いのルアーマンも多いですね。
結構大型のスズキが、毎年あがっています。


他にここでは、メイタ・チヌ狙いの人も多いですが、防潮堤は潮が速いので、防潮堤寄りの遊歩道で釣っている人が多いようです。
たまに40cmオーバー、50cm近いチヌがあがっています。

あと、投げ釣りの人は、駐車場寄りの遊歩道で釣っている人が多いです。


防潮堤の付け根には、釣りえさや仕掛け、ジュースを売っている売店も、トイレもあります。
売店







売店2








家族連れの釣りにはもってこいの場所です。一度お出かけ下さい。




[追記]
秋の10月11月になると、人も多くなって入るところが無いようになる時もあるのですが、そんな時はここがお勧め。駐車場のところのフェリーの着き場、
フェリー乗り場







ここで、沖にほど良い感じで潮が流れる時に、50-100mと流していると、30cmくらいの真鯛がくる事があります。
ただし、そんな潮が流れることが少ないんですが。(爆)

あと、中央卸売り市場の防波堤で釣っている人も居ます。
市場防波堤







ここでも同じように釣れますが、駐車場が無く、道路に停めることになりますので、車の停め方に注意して下さい。

e2103ams at 20:13|Permalinkclip!地域情報